なにさま?!ミーハーズ


秋ドラマ『ガリレオ』

またしてもごぶさたです。そして表題の『ガリレオ』、初回を逃しまして、今夜初めて観ました。福山ファンの名折れです(苦笑)。録画していた友人に借りる予定ですが・・・。

2回目からでも、白衣&メガネの福山もステキ!理系ぶってる姿もステキ!理屈三昧のステキ!それはもう癒されまくり!できれば主題歌も柴咲ではなく、福山で行ってほしかった・・・。



さて、ドラマそのものについてですが、初回の視聴率が好調だったそうでつかみはおっけーらしい。個人的には、初回未見なので大きな声では言えないけど、2話目はちょっと放送時間が足りなかったのか?という印象が残った。私は謎解きの経過の中である程度は答えが見えてほしいタイプなので、もしかしたら好みの問題なのかもしれない。もう少しタネの素材を見せた上で謎解き場面になってくれる方がより納得できるし、その方が腑に落ちるんだよね。ま、理系じゃないので小さなヒントだけでは理解しにくいってのもあるかもしれない。理系の人はあれだけで読めるのかもしれないし・・・。

脚本の福田靖、私は滑り出しがよくても後半に脱力する傾向があると思っています。過去の作品で何度かそういう感想を持ったので。今回は最後まで好投してほしいと願ってます。

同じ福田作品で月9で言えば、このドラマって構成的に『HERO』によく似ている。職場は同じじゃないけど湯川が久利生で内海が雨宮、ストーリー上ゲストが必ず登場し事件の核になるのもそう。『HERO』は観ていたけど、久利生1人がヒーローのように描かれる点が最後まで気に入らなかった。彼だけが全て理解できる、真実にたどり着けるっておかしくないか?と思ってました。裁判がらみだから人の気持ちが重要なわけで、どんな事例でも彼1人が理解するというのはかなり無理感。実は彼なりに理論的に解釈していたとしても、気持ちである以上は全てに長けるというのはちょっとね。その点、今回は科学者が科学的側面においてだけ真実にたどり着くというのは心情的には無理がないのかもしれない。もちろん、理系の人から見たら「え、それは無理では?」という科学的なパターンもあるかもしれないけど、文系には分からなかったり・・・(笑)。そういう意味では勝ち逃げできる作品になるかも。

毎週福山に逢えるってだけでも充分ですが♪(笑)
[PR]
by yu-er_911count | 2007-10-23 00:17 | ドラマ

<< 秋ドラ『おいしいごはん』      夏ドラ『花盛りの君へ』 >>

「なにさま?」とは「ドラマや映画などについて熱くなるあまり、いかにもえらそうに、あるいはプロデューサー気取りで語ってしまう」おバカなことである!ネタバレご容赦!
by yu-er_911count
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31