人気ブログランキング |

なにさま?!ミーハーズ


2007夏ドラ『ホタルノヒカリ』

半年振りの更新です。怠けすぎだ・・・。

さて、このドラマ、つい「干物女」と言いそうになってしまいます。番宣でもあれだけ干物女と聞かされてればいたし方なし?職場の後輩とはまともなタイトルで呼んだことがなかったりします。

イラッとくることも多いのですが、そういいながら毎週欠かさず見ています。でもさー。このドラマの最大の弱点って主役が綾瀬はるかちゃんってとこのように思うのですが、世間的にはどうなんでしょう?



設定としてはるかちゃん扮する雨宮は穴の開いたジャージを着てるし、缶ビールプハー!だし、オヤジギャグまがいの独り言を言ってるし(しかも古い)、恋愛音痴だし、職場ではしっかりしてるけど家ではグダグダ。でも・・・。はるかちゃんなら絶対返り咲きそうでイマイチ干物女の説得力に欠ける。だってかわいいじゃん、はるかちゃん。声もかわいいからオヤジギャグがマッチしないにもほどがあるし。そりゃはるかちゃんが自分のデザインした椅子でうたた寝してたら、仮面ライダートンボじゃなくてもチューしたくなるって!藤木直人扮する高野部長があれほど邪険なのもうそっぽくなる。はるかちゃんと一つ屋根の下にいたらドキドキしないかなー、男子。

と、綾瀬はるかファンぶりをすっかり露呈してしまいました・・・(汗)

私自身は干物女という言葉をこのドラマで初めて知ったんだけど、その部分に共感する女性って結構多いのかなぁ。独身職業婦人の全員がそうだとは思わないけど、職場ではしっかり者だったり姐御タイプでも、家ではグダグダだったり(雨宮ほどじゃなくても)、すっかり甘えキャラになっちゃう人って結構いるような・・・。少なくとも私は家でグダグダ派なので、そういう意味では共感に近いものがあるのですが。でも恋からは遠ざかってないけど・・・。っていうか、やっぱりはるかちゃんみたいな子が恋愛から遠ざかってるっていう設定がわかんないんだよな。ちゅらさんがステキ女子と言われてることにも、実は全く説得されてないし。いい子な分、イヤミな存在じゃないかと思うんだけど・・・。設定的には確かに「息子の嫁にしたい候補」的ではあると思うけど。

前々回、やっと手嶋マコトにデートに誘われた回はどうにも納得いかない展開だった!久しく恋愛してないたって、好きな人から誘われたのを「デート♪デート♪・・・ビール♪ビール♪」で忘れるか?そんなに緊張感ないのが干物女って誇張?百歩譲って忘れることもあるとしよう。でも、それに気付いた時に一番最初にするのって相手への電話じゃないの?10年前ならいざ知らず、ケータイがこれだけ普及してる現代ですよ?連絡の取りようアリアリじゃん・・・。すれ違いがないとドラマにならないってことかもしれないけど、そのすれ違いはいただけない。挙句、ちゅらさんは偶然出会ってるじゃん、ハートブレイク・手嶋君に・・・。その偶然はありだよ!そうは思うけど、歯がゆすぎ。もっと腹黒くなって取っちゃえばいいじゃん・・・(どっちの味方なんだ)

前回のも(今週分は未消化です。。。)、アクセントとして会議室閉じ込めも取ってつけたような感じがしないでもないけど、ちょっと持ち直した感。言っても職場恋愛だから、一旦は気まずくなっても、仕事の日々の中で関係を積み重ねられるんだなーって感じが私好み。ま、。ここは自分がフリーの仕事のせいで、1つの職場で毎日顔を合せる状況に懐かしさを感じるからだけど。
さっさと今週分を消化して、リアルタイムで語っていきたいと思います(←決意表明?)

変なツボは二ツ木さん。春ドラの『ハケンの品格』で派遣会社サイドの一ツ木さんが今度は二ツ木さんって。しかも時々キーパーソン。あと、同僚の1人の名前知らないけど、『プロポーズ大作戦』のソクラテスが結構目立つのも面白かったりして。

でもやっぱり、はるかちゃんかわいすぎるよ。私が高野部長だったらもう好きになってる(だから、誰目線なんだって)
by yu-er_911count | 2007-08-18 01:17 | ドラマ

<< 2007夏ドラ『パパとムスメの...      『今週、妻が浮気します』 >>

「なにさま?」とは「ドラマや映画などについて熱くなるあまり、いかにもえらそうに、あるいはプロデューサー気取りで語ってしまう」おバカなことである!ネタバレご容赦!
by yu-er_911count
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31