なにさま?!ミーハーズ


『ハケンの品格』


毎週、楽しんでます。私は会社員ではなくフリーで仕事してますし(売れない頃、バイトで会社員に混じって働いたことはありますが)、一般的な会社業務は殆ど知りません。ですが、「ありえねーだろ」と思いつつも篠原涼子扮する大前春子の超人振りを楽しんでいるわけです。だってありえないでしょ。何か問題が起きるたびに部署丸ごとで右往左往したり、大泉洋扮する東海林主任と大前春子が対決しそうになると業務が全停止する営業部。そりゃ正社員をバカ呼ばわりされるっての。



篠原扮する大前春子は派遣社員ながら時給3000円、ヒューマンスキルはおかしいものの、できないことはないのではないかと思うほどの多岐に亘る特技の持ち主。ただ、人当たりは悪いし、「勤務時間は9時~18時。残業はなし。お昼休みは12時から1時間」と面接の段階で(あ、面談か)宣言し、働かない無能な正社員がいるから派遣が呼ばれるのだと言い切り、同じく派遣社員とも群れることなく、孤高の人。初回の名台詞は「お時給の分はしっかり働かせていただきます」。お自給って・・・(笑)。でもこの人、重機は扱えるわ、マグロはさばけるわ、フラメンコは踊るわ。バイクだって乗りこなしちゃうし、ロシア語もスペイン語もいけるから多分多言語を使いこなせる。ここまでの話で何度会社の窮地を救ってきたことか。ありえないって。
こういうスーパー社員のような人が主人公の場合、いや、ベテラン職員が多数いる話の場合でも、新人が主役的や重要なポジションで存在するという図式は職場物の基本。海外ドラマ『ER』で言えば、シリーズスタート当初のカーター君の役割や『救命病棟24時』第一シリーズでの松嶋菜々子の役が『ハケン・・・』における森ちゃん(加藤あい)のポジションと言えます。でもこれが果てしなくいただけない。あまりに問題意識がない。わたし的にはこちらの方がありえないと思ってしまいます。主人公のキャラがこれだけありえないならいらないでしょ、新人キャラは。正社員だけど天然ちゃんとかオオボケキャラとかで充分な気がします。ぬるーく派遣でやってきて、適度に甘えてて、甘ちゃあ反省してしゅんとする子、いらなくないか?少なくともこのドラマでは。
フリーで仕事をしていますが、仕事を始めた頃に「性格悪くても仕事がものすごくできるか、まだまだできないけど性格がいいか。仕事が繋がる最初はそれだ」と先輩に言われたことがありました。後輩を持つ身分になった今でもこの言葉は真理だと思っています。ある意味でこのドラマはこのフリーの真理を地で行ってるわけです。大前春子は前者、森ちゃんは後者。どっちがいいなんて正解はありませんが、きちんと仕事をこなす。うそはつかない・・・という点では大前春子の方が徹しているわけで、正社員、派遣社員、フリーランス、アルバイト・・・どの形態に関わりなくこれは大切なこと。就業率が下がってフリーターやニートが多い昨今、問題提示するという意味のあるドラマなのかもしれません。
が。特異な出来事でストーリーを展開させている日テレ水ドラ枠。途中で息切れしないか心配です。この枠、結構しくってるんだよね・・・。大枠で見れば、同じく篠原主演の『anego』と被るので破綻がないかもしれないのですが、逐一大前春子の特異な資質を事件解決に利用するとしたらネタが付きかねないかなと。自分のことを一切話さない彼女の過去がもっと明らかになるのも平凡すぎる展開になりそうなきらいがあるし。

いっそ大前春子の過去には決して触れず、サイボーグ派遣社員だったというオチが一番いいように思ったりして。だってそんな動きだし。フラメンコの時以外。どう展開しするのやら。
by yu-er_911count | 2007-02-01 03:37 | ドラマ

<< 『演歌の女王』      『わるいやつら』 >>

「なにさま?」とは「ドラマや映画などについて熱くなるあまり、いかにもえらそうに、あるいはプロデューサー気取りで語ってしまう」おバカなことである!ネタバレご容赦!
by yu-er_911count
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31