なにさま?!ミーハーズ


『わるいやつら』





2話まで消化。
初回を見た時の一番の感想は「米倉、芝居がうまくなったなぁ」でした。うまい女優になったという意味ではなく、米倉的に随分上手になったなという意味です。ま、悪い役は続けてやってみるもんですな(早速何様)





私はB級的というか、のらくらしたドラマも好きなのですが、こういうドロドロ系も大好き。身近ではお目にかかれないような悪い有象無象がウヨウヨいるのは妙に楽しくなってしまうのではありますが。

米倉涼子扮する仕事に打ち込む看護士・寺島豊美が上川隆也扮する戸谷院長の毒牙(?)に引っかかり、どんどん堕ちていく・・・というのが単純なストーリー説明。なぜかこのドラマは妙にイライラしてきます。上川隆也のワルぶりが板についてなく感じてしまうからかなぁ。いや、主役2人が単に好きな俳優じゃないからかな。初回はそうでもなかったのですが、2話では胸の中で虫が蠢くようなムカムカ感。「ただ医者ってだけのこんなダメ男に女が群がるのか?」という思いも沸いてきますが、「こういう男にハマるともうどうにもならんよね」と、豊美に共感めいた気持ちが沸いてくるのも事実。ある意味、それが狙いなのか。根底に愛がある悪事にはロマンを感じるが、愛のない(ないしは救いのない愛だけはある)悪事は全然ロマンティックじゃない。そんな印象もあり・・・。松本清張の原作を読んでいないので的を得ていない感想かもしれません。どこに行くのか、この2人。いや、豊美か。

それにしても、戸谷の愛人1号を演じる余貴美子の顔のテカリっぷりときたら!見事なもんです。ギラギラし過ぎてピントがぶれてるかと見まごうほど。彼女の操る名古屋弁が名古屋の人的にはアリなのかどうなのかも気になるところです。名古屋ドラマといえば出てくるおばちゃん女優(名前失念)の台詞回しが実に薄く感じるほどベタベタした台詞回し。たまに何を言ってるのか本気で分かりません。方言は難しいねぇ。
by yu-er_911count | 2007-01-31 23:10 | ドラマ

<< 『ハケンの品格』      これまた久々の更新 >>

「なにさま?」とは「ドラマや映画などについて熱くなるあまり、いかにもえらそうに、あるいはプロデューサー気取りで語ってしまう」おバカなことである!ネタバレご容赦!
by yu-er_911count
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31