なにさま?!ミーハーズ


2015年冬ドラマ初回感想 1/5~11開始分

長らく更新が途絶えておりました。
5年以上じゃん・・・。
今年からは更新に力を入れる所存でございます。
ただ、一昨年の秋頃からアニメ視聴率が上がっているので(当社比)
ドラマ視聴率が落ちている傾向が・・・。
それでも観てる方だとは思いますが。
まずは1月2週目開始分の感想をまとめます。
ネタバレは控えますが、未見の方はご注意くださいませ。


●火10『銭の戦争』
主演・草彅剛(新しいPCでナギ出たけどネットで反映されるのかな)。私、この人のドラマがなんとなく苦手でほとんど期待してなかった。いい人やってくれてる方がまだましだけれど、これはオレ様なので観ない候補ではあったのだけど・・・。
初回はなんとなく暑苦しいし主人公にイラッと来るしでビミョーでした。が、2話まで観たらちょっと面白くなってきた。金に人生狂わされて、金しか信じないと嘯く元エリートがどう足掻くのか。しばし様子見。単なるサクセスストーリーじゃないといいけど。
ところで、弟役のキスマイ・玉森はなんで特別出演なの?『ATARU』の時はそんな表示なかったよね。

●木9『DOCTORS3~最強の名医』
『DoctorX』からの『DOCTORS』。この枠、医者好きだな(笑)どちらも好きでずっと観てます。『DoctorX』は勢い変わらないけど、こちらはどうだろう・・・。特番も観たけれど、なんとなく停滞気味のような。沢村一樹扮する相良先生と高島弟扮する森山先生(あ、院長代理かw)の攻防戦?も面白いけどちょっと見飽きてきた・・・かも。相良先生が病院を変えようとしているのは重々わかってるし、一筋縄ではいかないこともわかってるけど、ちょっと長丁場過ぎなような。意味深なとこもクドイ。勢いが落ちてる気がする。

●木9『美しき罠~残花繚乱』
不倫系女のバトルもの。なっちゃんこと田中麗奈が不倫OLなのがなんだか切ない。だってなっちゃんだよ?清純なイメージ全開だったよ?そんななっちゃんが不倫。。。まあ不倫してるのは初回だけなんですが(今のとこ)。
浅野妙子だし、期待度は高い。特に初回は勢いがあった!おでんを何日食べさせるんだと思わず突っ込んだけど、妻と元愛人のターンの入れ替わりが小気味よかった。
でも2話時点では田中麗奈扮するりかの「負けた・・・!」が毎回の決め台詞になるんじゃないかとヒヤヒヤ。若村麻由美の本妻はいい意味で魔女っぽい。かわいい顔が功を奏してる。旦那はラリーだけど(ATARU引っ張り過ぎ)。
圭ちゃんはEXILEなのか気になるところだけど、絶対に調べない。知らない人だけどいいポジションに配役される若イケメンはEXILE率高いんだけどさ。

●木深夜『五つ星ツーリスト』
渡辺直美主演。初回は面白かったんですけれども。2話見逃しました。全然忘れてた。その程度なのかなーー。

●金深夜『怪奇恋愛大作戦』
テレ東のこの枠は間違いない。間違いないんだけど、どうなのかな。今のところ面白いけど、最後まで行けるかな。前期の『玉川区役所OF THE DEAD』に続き演者系監督作品なんだよね。しかもゾンビからの怪奇。『玉川…』は『ショーンオブザデッド』っぽくて好きだったんだけど、『怪奇…』は未知数。アラサーだかアラフォー独女だの、面白系だの、盛りだくさん過ぎる気がしなくもない。そして期待通りさっぱり恐くないw

●金深夜『山田孝之の東京都北区赤羽』
漫画原作系。そもそも原作がストーリー漫画じゃないし、事前にドラマじゃないという前振りはあった。あったけど…。
初回は面食らった。「山田孝之自身が赤羽に行く」っていうか、移り住むというのは実録っぽいし、確かにドラマじゃない。だけど、それにしても、っていうか。ていうか、導入部の「主演映画の撮影中に芝居ができなくなるまで」の山田が変。変っていうかキモイ。キモイっていうか不気味。ちょっと意味が分からない。
「俳優が演技に行き詰って、再生するために旅に出る的なことに付き合わせるってこと…なの…?ちょ、待って…」
ドラマじゃないって言ったけど芝居だよ、なのか。
芝居じゃないよ本気だよ、なのか。
どう捉えていいのかわからない。
監督の困惑ぶりすら芝居なのか本気なのかわからない。
視聴者はそれを困惑と捉えて同調すればいいのか・・・。
2話では原作者の清野氏はじめ、原作に登場していた赤羽の主要人物たちがご登場。
ますます捉えどころがなくなった。
なんか山田、意味わかんないから!笑顔とかも恐いから!!なんか舐めてる?!
などとイラついていたら、2話最後で赤羽の主要人物の一人、ジョージさんが吠えた。

赤 羽 舐 め ん な

正確にはこの言葉じゃないけど。
あの言葉がキーワードだと信じたい。

●土9『学校のカイダン』
「学園ヒエラルキー底辺の女の子が生徒会長とは名ばかりの雑用係を押し付けられててんてこ舞いするけれどコトバの力で革命を起こす!」というイントロ。
それはさておいて、ヒロインを演じる広瀬すずが美少女。美少女過ぎる。かわいすぎる。
同級生のヒエラルキートップのお嬢さん方がおねーさん過ぎる。
とは言えおねーさんたち大体メジャーなのに、同格の男子たちがビミョー…。
若い子たちはよく知ってる男子の皆さんなんでしょうか('Д')
そして神木隆之介。
公式サイトによると天才スピーチライターだそうだけど、ドラマ観てるだけだとわからない。学園と因縁がある人としか思えず。そこの謎に興味持って観たくなってるんだけど。理事長兼校長と親子かなとか。
これもまた未知数。

●BS土10『アイアングランマ』
大竹しのぶ×室井滋。
かつてアメリカで特殊捜査員の教育を受け、秘密裏に諜報活動を行ってきた二人。40になって依頼が途絶え引退していたが思いがけず再会し、それぞれの理由から活動を再開することになる。
これがかなり面白い。見応えある。女のハードボイルド。でもコメディ。やや下ネタ。
大竹しのぶと室井滋がどこまでアクションをこなしてるかわからないけど、かっこいい!
by yu-er_911count | 2015-01-25 00:19 | ドラマ

<< 2015年冬ドラマ初回感想 1...      2008年冬ドラ『あしたの、喜... >>

「なにさま?」とは「ドラマや映画などについて熱くなるあまり、いかにもえらそうに、あるいはプロデューサー気取りで語ってしまう」おバカなことである!ネタバレご容赦!
by yu-er_911count
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31